Thank you!

アクセス

トップページ > もっとJBF > 「鳥のまち」我孫子なんでも情報 > 施設・町並み編

「鳥のまち」我孫子なんでも情報 施設・町並み編

我孫子の町の鳥にちなんだ施設や街並みの紹介をしていきます。

宿泊施設のご紹介

宿  名 住所・電話番号 最寄り駅 部屋数(宿泊人数)
ホテルマ-クワンアビコ
※1
我孫子市柴崎台1-9-14
04-7186-1717
天王台駅 部屋数110
ビジネス旅館 布佐 我孫子市布佐2280-1
04-7189-2196
布佐駅 シングル3、ツイン6、3人部屋1、5人部屋1
割烹旅館 角松本店 我孫子市本町3-7-15
04-7182-1335
我孫子駅 部屋数4(4人部屋×4)※4人部屋に5人入ると最大20人
富桝旅館 我孫子市寿2-22-19
04-7182-2003
我孫子駅 最大50人(大部屋に20人から30人)他に3人部屋が8部屋

※1ホテルマ-クワンアビコ URL:http://www.mark-1.jp/abiko/
JBF参加者を対象とした【バ-ドフェスタサービスプラン】は

  • 朝食無料サービス
  • チェックイン時にミネラルウォーターをプレゼント!
  • 駐車場ご利用のお客様には駐車場無料サービス

宿泊をご希望の場合は、各宿泊施設に直接お問い合わせの上、ご予約ください。(JBF実行委員会ではご予約いただけません。)

西のオオバン街路

我孫子市 寿1丁目〜2丁目 (主に国道356号沿い)

「寿商店会」が所有・管理している街路灯には、オオバンの像が取り付けられています。

イメージ

羽ばたくオオバンが特徴のモダンな街路灯が、寿地区(主に国道356号沿い)に50本設置されています。
暗くなるとオレンジ色の暖かな光が点り、夜のまちを明るく照らします。

ちなみに、寿商店会の街路灯の多くが設置されている、消防署前の交差点から我孫子駅付近にかけての道路には、『オオバン通り』の愛称が付けられています。

東のオオバン街路

我孫子市 布佐(主に布佐駅東口駅前周辺)

「布佐商興会」が所有・管理している街路灯のカバーには、オオバンがあしらわれています。

イメージ

オオバン部分は透明、それ以外の部分は曇りガラス状になっており、昼間は少し分かりにくいのですが、明かりが点るとオオバンが浮かび上がります。

真っ黒で、暗くなると見えにくくなるオオバンとは逆に、夜に見やすい東のオオバンです。

我孫子市 白樺文学館

我孫子市 緑 2-11-8

志賀直哉邸旧跡地の斜め前にある、白樺派の当時の活動をしのぶ文学館です。

イメージ

鳥たちの暮らす手賀沼の自然と景観を好ましく想い、湖畔に居を構えた白樺派の仲間たち。柳宗悦・兼子、志賀直哉、武者小路実篤、バーナード・リーチらの作品がご覧いただけます。

雑誌「白樺」や「工芸」の表紙などに鳥が描かれることもしばしばあったようです。識別にトライしてみるのも一興ではないでしょうか。

電話:04-7169-8468
入館料:一般 300円、高校生・大学生 200円
JBF開催中はオフィシャルガイドをご持参いただくと、入館料が2割引きになります。

我孫子市 杉村楚人冠記念館

我孫子市 緑 2-5-5

大正・昭和の歴史に出会う家

イメージ

明治末期から昭和前期に活躍した先進的な新聞人であり、独特の皮肉とユーモアにあふれた文章で人気を博した文筆家でもあった杉村楚人冠(本名 広太郎)の旧邸をそのまま利用して作られた記念館です。園内の池には時折カワセミがやってくるそうです。

電話:04-7182-8578
入館料:一般 300円、高校生・大学生 200円、中学生以下無料 ※邸園のみの見学は無料
JBF開催中はオフィシャルガイドをご持参いただくと、入館料が2割引きになります。

我孫子市 消防本部

我孫子市 我孫子 1847-6

我孫子の消防車両や消防士の制服などにはオオバンがいます。

イメージ

我孫子市の消防署では救急車やはしご車、消防署職員の制服や帽子、ネクタイに、市の鳥「オオバン」のマークをあしらっております。

江戸時代にはトビ職は「トビの者」と呼ばれ、町火消しの役割も兼ねていたそうですが、平成の我孫子で活躍しているのは「オオバンの者」です。

手賀沼親水広場 水の館

我孫子市 高野山新田 193

「ちば眺望100景」

イメージ

ということで、JBFの初回から会場としてご参加いただいている手賀沼親水広場 水の館の展望室が「ちば眺望100景」に選ばれました!

が、どうやら選ばれたのは2007年のようです。誰も知らなかったのか? 知っていても言わなかったのか?

それはともかく、展望室から見える手賀沼側の180度はこんな感じです。ご来場の際は、是非てっぺんまで上がって眺望もお楽しみください☆

イメージ

我孫子市 インフォメーションセンター「アビシルベ」

我孫子市 本町 2-2-6

『JBF2011 PR映像』

イメージ

今、手賀沼親水広場 水の館 3階にあるプラネタリウムの上映前にはJBFのPR映像が流れています。
また、駅前のインフォメーションセンター「アビシルベ」内でも同じPR映像が放映されています。

映像のバックに流れている曲は、♪鳥くん、MASANDO&マスダマサキの3人(我孫子実家/在住トリオ)による作曲/演奏です。
JBF開催前でも我孫子にお出かけになることがありましたら、立ち寄ってご覧になってみてはいかがでしょう☆
(市内の小学6年生のコたちが描いてくれたJBFポスターも貼られています。)

■手賀沼親水広場 水の館 プラネタリウム
上映スケジュール(あんまりギリギリの時間に入るとJBFのPR映像は見られません)
平日(火〜金曜日):1日1回  13:30開始
土曜日:1日2回 13:30、15:00開始
日曜日、祝日:1日3回 11:00、13:30、15:00開始

■我孫子市インフォメーションセンター「アビシルベ」
我孫子駅南口 けやきプラザ手前
開館時間:午前9時〜午後6時

高野山桃山公園

高野山字前原 454番 3地先

イメージ

高台にある公園で、眼下に手賀沼を一望できる市内でも屈指の絶景ポイントです☆
JBF会場、手賀沼親水広場からサクサクと歩いて10分程度の場所ありますので、お散歩がてら、少し足を延ばしてみてはいかがでしょうか。