Thank you!

アクセス

トップページ > 会場別/出展案内 > 水の館出展案内

水の館会場のご案内

水の館 館内
水の館1階はあびこ農産物直売所「あびこん」とレストラン「旬菜厨房 米舞亭」。
2階ではあびこレクリエーションクラブ・渡辺陽一郎さんの鳥の折り紙の展示・実演が行われ、3階研修室では、11/4(土):谷口高司・大橋弘一・有田茂生講演会、アルパインツアーサービス講演会、♪鳥くん講演会、11/5(日):森の会・鳥たちの森朗読会が行われます。

「ちば眺望100景」に選ばれた最上階展望フロアからの眺めも最高で、今年は観光望遠鏡も新設されております。是非、水の館全フロアをお楽しみください。
※ 全日本鳥フォトコンテスト作品展・講演会の会場はアビスタです。

水の館前(館外)
鳥のかわいいグッズやおしゃれアイテムの販売ブースがずらり。野鳥の絵を描くワークショップ「タマゴ式鳥絵塾」ブースもございます。福祉団体の出展ブースもこちらです。

水の館出展案内

2017年11月4日(土)水の館イベントスケジュール
11月4日(土) 時間 出展名・イベントタイトル
水の館 2階 9:30〜16:00 「鳥の折り紙」あびこレクリエーションクラブ・渡辺陽一郎
水の館 3階 研修室内 講演会場 10:00〜11:00 「北海道の野鳥の魅力と”今”を語る」
講師:谷口高司+大橋弘一+有田茂生
水の館 3階 研修室内 講演会場 12:00〜13:00 「バードガイド厳選!もう一度行きたくなる探鳥地」
講師:アルパインツアーサービスバードガイド
水の館 3階 研修室内 講演会場 14:30〜15:30 『鳥さんぽをはじめよう』発刊記念講演
『身近な野鳥を楽しもう』 講師:♪鳥くん
2017年11月5日(日)水の館イベントスケジュール
11月5日(日) 時間 出展名・イベントタイトル
水の館 2階 9:30〜15:00 「鳥の折り紙」あびこレクリエーションクラブ・渡辺陽一郎
水の館 3階 研修室内 講演会場 11:00〜12:00 山と渓谷社トークイベント「歌う鳥のキモチ」石塚徹
水の館 3階 研修室内 講演会場 13:00〜14:30 「森の会・鳥たちの森」朗読会 森広嘉津子

「鳥の折り紙」 あびこレクリエーションクラブ・渡辺陽一郎(2階)

鳥の折り紙」 あびこレクリエーションクラブ・渡辺陽一郎(2階)

4日(土):9:30〜16:00、5日(日):9:30〜15:00

野鳥、動物などの折り紙の展示と折り方を指導いたします。

「北海道の野鳥の魅力と”今”を語る」 講師:谷口高司+大橋弘一+有田茂生(3階研修室)

「北海道の野鳥の魅力と”今”を語る」 講師:谷口高司+大橋弘一+有田茂生(3階研修室)

4日(土):10:00〜11:00

北海道での探鳥デビューの際、ピーターソンの図鑑を初めて知り、自分もこのような図鑑を作りたいと野鳥図鑑の世界に踏み込んだ野鳥図鑑画家 谷口高司。
北海道を拠点として撮影活動を続けながら、ガイド本や図鑑、新聞連載等さまざまな形で日本の野鳥の魅力を発信し続けている野鳥写真家・大橋弘一。
北海道、特に道東の野鳥の魅力や現状、自然保護の取り組みなどを含め広く知らせるため、日本野鳥の会レンジャーの経験を活かし、野鳥の情報発信やイベント企画に取り組む根室市観光協会 有田茂生。
この3人が北海道の野鳥と、野鳥の今を語りつくします。 後援:公益財団法人日本野鳥の会・文一総合出版

「バードガイド厳選! もう一度行きたくなる探鳥地」 アルパインツアーサービス

「バードガイド厳選! もう一度行きたくなる探鳥地」 アルパインツアーサービス

4日(土):12:00〜13:00

アルパインツアーサービスのバードガイドがそれぞれに厳選した、もう一度行きたくなる探鳥地をご紹介いたします。

「身近な野鳥を楽しもう」 ♪鳥くん

「身近な野鳥を楽しもう」 ♪鳥くん

4日(土):14:30〜15:30

『鳥さんぽをはじめよう』発刊を記念して身近な野鳥の魅力、その楽しみ方をご案内いたします。

山と渓谷社トークイベント「歌う鳥のキモチ」 石塚徹

山と渓谷社トークイベント「歌う鳥のキモチ」石塚徹

5日(日):11:00〜12:00

鳥がどんなキモチで歌っているのか、歌う鳥のキモチに興味ありませんか?
鳥を識別や撮影の対象としてだけでなく、何をしているのか「解釈」しながら観察するのは実に楽しいものです。
本トークイベントでは、「歌う鳥のキモチ」に焦点をあてて、「鳥がなぜ歌うのか?」「歌に込められた鳥のキモチ」を紹介していきます。
「そんなのなわばり防衛とメスを誘うためでしょ?」と思われるかもしれませんが、そんなひとことで言い表せるほど単純ではありません。歌のレパートリーで個体識別された鳥たちが繰り広げるユニークで面白いドラマを『野鳥界』、新刊『歌う鳥のキモチ』の著者の石塚徹さんがご紹介します。

『森の会・鳥たちの森』朗読会 森広嘉津子

『森の会・鳥たちの森』朗読会 森広嘉津子

5日(日):13:00〜14:30

JBF2017で体験できる文化的出展として、鳥を題材とした朗読会を企画いたしました。詩や童話の中で鳥たちが見せてくれる様々な姿や話し声に耳を傾けていただき、ご一緒にひとときを過ごしたいと思います。

水の館 水の館前 グッズ展示・販売出展案内

出展は4日(土)、5日(日)両日です。

出展者・出展団体一覧
鳥工房AYA 谷口高司&ベクトル鳥絵工房 体験タマゴ式鳥絵塾
motif工房 薮内正幸美術館×ENWIT 栃木屋工房
沼草苑(ショウソウエン) 招き鳥の巣 クレマン
いたばし印刷ものづくり さえずり本舗 キャンドル工作教室(東京ミモレ)

鳥工房AYA

鳥工房AYA

可愛い野鳥のイラストをステンシルでTシャツ、提げ、巾着、ティッシュケース、文庫本カバー等にあしらいました。とにかく可愛いですので、ぜひ一度手にしてください。

>> 鳥工房AYA

谷口高司&ベクトル鳥絵工房

谷口高司&ベクトル鳥絵工房

美しい野鳥イラストで、野鳥を身近に感じてみませんか?
日本で一番、野鳥図鑑を手掛けている野鳥図鑑画家谷口高司のブースです。繊細な筆致を活かしたさまざまなオリジナル鳥グッズを今年も多くお持ちします。お奨めは、20種類の正面顔を散りばめた国産メガネ&レンズ拭きクロス。60種3パターンご用意しました。お気に入りの鳥が見つかりますように。

>> (有)フィールドアート

体験タマゴ式鳥絵塾

体験タマゴ式鳥絵塾

国内外で野鳥図鑑を手がける、野鳥図鑑画家谷口高司の直接指導のもと、誰でも、楽しく野鳥を描ける“タマゴ式”の手法で、野鳥を描いてみませんか?絵が苦手な方でも、大丈夫。野鳥を描くことで、もっと身近に鳥の世界を感じることができます。
4日(土)13時〜シマエナガ 14時〜コアジサシ
5日(日)11時〜ルリビタキ 13時〜タンチョウ 
先着12名様。参加費画材費込500円。1回約45分 会場で事前申し込み制。
※画材はこちらで用意したものをお使いいただきます。
※小学生以上の鳥が大好きなお子さんの参加も大歓迎ですが、親御さんの席の用意はありませんので、ご承知のうえお申し込みください。
※講座内容の撮影・録音・録画は著作権保護のためお断りしています。

>> (有)フィールドアート

motif工房

motif工房

野鳥をモチーフに羊毛フェルトを使って制作したハンドメイドのオリジナルグッズの販売をします。
当工房では野鳥をキャラクターのようにデフォルメしつつも、色や特徴的な模様を再現した作品造りを心がけております。ストラップやブローチなどすべて作家が1点ずつ制作しております。観るだけでも楽しめるブースとなっておりますので、是非お立ち寄りください!

>> motif工房

薮内正幸美術館×ENWIT

薮内正幸美術館×ENWIT

ご好評をいただいている薮内正幸イラストグッズ、iPhone ケース・名刺入れやSDカードケース(金属・革製品)、Tシャツ・マグカップ、クリアファイル・ノートなど、新作やイベント限定販売品を含め、多数の製品をご用意してお待ちしております。
また、「野鳥の鳴き声図鑑」を始めとする自然図鑑アプリのデモ、樹上性動物の歩道橋「アニマルパスウェイ」の紹介などもありますので、ぜひお立ち寄りください。

>> 薮内正幸美術館

>> ENWIT

栃木屋工房

栃木屋工房では、“粘土の羽根飾り”を制作しております。“粘土の羽根飾り”は、職人が一枚一枚丹誠込めて創り上げた粘土製の飾り羽根です。素材は柔軟な樹脂粘土で出来ておりますので、曲がっても元に戻せます。 イベントではお好みの羽根を選んでいただき、その場でお客様オリジナルのアクセサリーに加工いたします。

>> 栃木屋工房

沼草苑(ショウソウエン)

2016年も出店しました、鹿角などを使い鳥のブローチやペンダントなどを販売した、沼草苑の大沼です。千葉成田で山野草の店をやりながら鹿角でいろいろなものを作っています。今年も好きな鳥に関する手作りグッズをもっていくつもりです。

招き鳥の巣

今年も手作りの鳥グッズを多数用意して、お待ちしております

>> 招き鳥の巣

クレマン

英国最大のガーデニング、野鳥用品の製造、販売会社であるガードマン社(Gardman)の商品を紹介します。英国野鳥協会監修のバードフィーダー、巣箱、バードバス等、お庭に小鳥を呼ぶためのグッズを取りそろえています。

いたばし印刷ものづくり

「絵描いて、オリジナルの缶バッジを作ろう!」その場で描いた絵があっという間に缶バッジになります(有料)。また小さな絵本美術館、薮内正幸美術館をはじめとして井上リエさんなどの作家さんにご協力いただき素敵な作品をグッズにしました。鳥にちなんだ、バ ードフェス限定のグッズもあります。ぜひお立ち寄りください。

>> いたばし印刷ものづくり

さえずり本舗

主に楽器(コントラバス)の端材を利用して製作しています。手のひらサイズの小さなものばかりですが、ハンドメイドならではの丁寧な仕上げを心掛けています。

キャンドル工作教室(東京ミモレ)

〈準備中〉

>> 東京ミモレ

水の館 水の館前 福祉施設関係展示・販売案内

出展は4日(土)、5日(日)両日です。

出展者・出展団体一覧
我孫子市福祉施設連絡会  

我孫子市福祉施設連絡会

我孫子市福祉施設連絡会では、福祉施設の利用者が一生懸命に作った製品を販売します。
参加施設:おおばん・むつぼし・にじ・ウイング・みどり園・はるか・けやき社会センター・障害者福祉センター
販売品:やきそば、パン、クッキー、豆乳プリン、野菜、花、あい染め製品、布小物、ポストカード、陶芸品、キャンドル製品など