• JBFアーカイブス
  • Thank you!

    アクセス

    トップページ > JBF環境学会

    JBF環境学会

    ジャパンバードフェスティバル2017 環境学会

    ジャパンバードフェスティバル(JBF)のテーマは「人と鳥の共存をめざして」を掲げており、鳥に親しんでいただくと同時に、それを取り巻く環境について考えるイベントでもあります。
    毎年開催されている「ジャパンバードフェスティバル環境学会」では、小学校、中学校、高等学校の児童・生徒の皆さんに、生物・環境に関する研究を発表して頂く貴重な機会となっております。
    つきましては、今年度の「ジャパンバードフェスティバル2017環境学会」の開催にあたり、生物・環境関係クラブ(児童・生徒さんによる個人的な研究等についても可)などの活動のまとめを発表する場として、是非多くの方にご参加頂ければと思います。


     開催日
    • 2017年11月5日(日) 雨天開催(室内のため)
      9時 集合
      10時 開会
      16時 閉会(予定)
      ※発表数や質疑応答の状況により、閉会時刻が遅くなる場合があります。
     開催場所
    • 千葉県我孫子市生涯学習センターアビスタ1階ホール
      〒270-1146 千葉県我孫子市若松26-4
      電話:04-7182-0515
      我孫子駅南口より徒歩約10分、またはJBF巡回バス「アビスタ」下車(約15分)
      (巡回ルート:我孫子駅南口→鳥博広場→アビスタ→我孫子駅南口)

    ・プログラム
    10:00 開会〜開会の挨拶 我孫子市教育委員会教育長 倉部俊治 先生
    <小学生部門口頭発表>
    10:10〜10:30 茨城県守谷市立郷州小学校第6学年
     演題:「不思議な食虫植物 part3」

    <中学生部門口頭発表>
    10:30〜10:45 千葉県松戸市立常磐平中学校
     演題:「常中周辺に生息するカラス」
    10:45〜11:00 千葉県松戸市立小金南中学校科学部 トンボ目研究グループ
     演題:「アオモンイトトンボ同色型♀の腹部第8,9節の青色班の個体差の調査・研究 〜アオモンイトトンボの腹部班紋の個体差の継続研究〜」
    11:00〜11:15 千葉県松戸市立小金南中学校科学部 鱗翅目研究グループ
     演題:「ルリシジミの翅裏にみられる黒点の正常型と異常型の調査・研究」

    <高校生部門口頭発表>
    11:15〜11:30 千葉県中央学院高等学校 生物部
     演題:「ラン科植物の無菌培養に関する研究 〜父島・兄島における〜アサヒエビネの種子数の比較〜」
    11:30〜11:45 千葉県立市原八幡高等学校 理科部
     演題:「トウキョウオオサンショウウオの空気呼吸」
    13:05〜13:20 千葉県立松戸南高等学校 科学研究部
     演題:「学校間の連携による地理生態研究の実施 〜千葉県内のアリの分子系統樹の作成〜」
    13:20〜13:35 鴎友学院女子中学高等学校 理科班
     演題:「ハツカネズミの消臭実験について」
    13:35〜13:50 翔凛高等学校 Science Club
     演題:「ボルボックス培養方法の検証」
       
    14:20 講評と表彰  全国愛鳥教育研究会常任理事 堤達俊 先生

    <展示発表>
    茨城県守谷市立郷州小学校6年
     題目:「不思議な食虫植物 part3」
    茨城県つくばみらい市立福岡小学校5年
     題目:「水田の周りの野鳥調査6 〜センサス法を通して〜」
    茨城県守谷市立けやき台中学校
     題目:「LED光源で栽培した食草による幼虫の成長と蛹の色の関係について 〜キタアゲハの蛹の色の研究part10〜」
    茨城県守谷市立御所ヶ丘中学校科学研究部
     題目:「守谷市の大気環境調査6」
    千葉県中央学院高等学校生物部
     題目:「小笠原希少ラン科植物保護活動」
    千葉県立津田沼高等学校理科生物班
     題目:「アオサのバイオエタノール化についての研究」
    千葉県立松戸南高等学校科学研究部
     題目:「千葉県のアリのミトコンドリアDNA分析による分子系統樹の作成」 


    ・審査委員
    全国愛鳥教育研究会常任理事 堤達俊 先生
    川村学園女子大学教育学部児童教育学科特任教授 川島益男 先生
    ジャパンバードフェスティバル実行委員会顧問 杉森文夫 先生
    小さな鳥の資料館館長 守谷市立黒内小学校元校長 池田昇 先生
    千葉県野生生物研究会事務局長 八木幸市 先生
    ジャパンバードフェスティバル実行委員会顧問 山田基福 先生

    去年の受賞校などはこちら→2016年JBFイベント報告